PPT2Voice Neo音声合成ナレーション付き教材を簡単作成。ナレーター費用・スタジオ費用のコストを削減。


PPT2Flashを利用する

PPT2voiceに同梱されている、PPT2Flashを利用すると、完成したプレゼンテーションを書き出して利用することができます。書き出して利用すると、以下のようなメリットが有ります。

・PowerPointが無くても閲覧することができる。
・書き出したモノは改変出来ないので、安心して配布できる。

PPT2Flashの概要

「プレゼンテーションパック」機能を利用する

完成したプレゼンテーションを、他のPC やフォルダで利用する場合、PowerPoint の「プレゼンテーションパック」機能により、プレゼンテーションの移動を行う事ができます。
エクスプローラーを使ってプレゼンテーションファイルとナレーションフォルダを移動させた場合は、ナレーションは利用できませんのでご注意下さい。

1 プレゼンテーション パック を選択
PowerPoint2003: メニュー [ファイル] - [プレゼンテーション パック] を選択します。
PowerPoint2007: [Office ボタン] -[発行] - [プレゼンテーション パック]を選択します。

2 保存
画面の指示に従い、プレゼンテーション パックを保存します。
その際、「リンクされたファイル」は必ずパックに含めるようにして下さい。含めない場合ナレーションは再生できません。

3 実行
保存したプレゼンテーション パックを使い、他のPC やフォルダでスライドショーを実行することができます。
プレゼンテーション パック機能について、詳しくはPowerPoint のヘルプを参照して下さい。

■ご注意
プレゼンテーション パックには、スライドショー用のプレゼンテーションファイルと、リンクされたサウンドファイルのみ含まれます。
ナレーションの修正や編集を行うには、元のプレゼンテーションファイルとナレーションフォルダで行って下さい。