PPT2Voice Neo音声合成ナレーション付き教材を簡単作成。ナレーター費用・スタジオ費用のコストを削減。


PPT2Voice Neoのサンプルコンテンツをご紹介します。

ナマチューケー販売用資料

「PPT2Voice Neo」は合成音声を作成するソフトウェアです。その為、資料にナレーションを埋め込むのにとても便利です。

例えば以下のサンプルは、(株)キバンインターナショナルのネット生中継サービス「ナマチューケー」の販売用資料です。「ナマチューケー」は2010年4月にリリースし、この資料もサービスが出来立てのホヤホヤの段階で作成しました。分かりやすいナレーション付きの教材を作成したかったのですが、なにぶん出来立てのサービスでしたので、今後内容の改変が入ることが想定されました。その為ナレーションは、人による録音ではなく、修正に対応しやすい合成音声を採用しました。人間が吹き込むと改訂の度にナレーターの手配などが大変ですが、「PPT2Voice Neo」ならナレーション内容が変更になっても簡単に修正が可能です。

つまり「PPT2Voice Neo」は頻繁に更新されるコンテンツに向いている、ということが出来ます。

▼同梱のPPT2Flashで変換

PPT2Voice Neoの合成音声によるナレーション(クリックで再生)

▼同梱のPPt2Mobileで変換

※この資料は、PPT2Voiceで作成したサンプルとして公開しています。「ナマチューケー」サービスの内容に関しては、資料作成時から変更されることも考えられますので、大変お手数ですが、サービス内容については、「ナマチューケー」をご確認下さい。

Crazy Talk と組み合わせて、静止画にしゃべらせてみる

以下は、旧製品「PPT2Voice」のサンプルです。参考までに掲載しております。
株式会社AHSのCrazy Talkと組み合わせる事で、こんな感じでペリー提督にしゃべらせる事も可能です。

▼ペリー提督によるナレーション

PPT2Voice使い方のコツ

以下は、旧製品「PPT2Voice」のサンプルです。参考までに掲載しております。
PPT2Voiceの使い方のコツを、PPT2Voice自身で作成してみました。PPT2Voiceでスムーズな音声合成をするコツは、端的に言うと以下の3つとなります。(もっと細かく調整できますが、以下の3点の調整を行うだけでも、かなり違います。)

  • 辞書登録を活用する
  • 文章の間、を調整する
  • 発音の強弱を調整する

この資料も、以上の調整を行いましたが、調整時間は30分掛かっていないと思います。

▼音声作成のコツ(PPT2mobileで動画に変換)