PPT2Voice Neo音声合成ナレーション付き教材を簡単作成。ナレーター費用・スタジオ費用のコストを削減。


PPT2Voice Neoでは、合成音声の高低や、文字間の長さを一文字ごとに、あるいは複数同時に、詳細に変更することができます。(この画面はPowerPointメニュー「ボイスソムリエ」→「編集」→「ボイスソムリエネオで編集」で開きます)

▲PPT2Voice Neoの編集画面

▲PPT2Voice Neoの編集画面

声の高低を変更するには、Hz(ヘルツ)数のグラフのポイントを上下にドラッグアンドドロップします。たとえば・・・

▲先頭のオレンジの部分を上下にドラッグすると、音声の高低が音節ごと全て変更になります。

▲先頭のオレンジの部分を上下にドラッグすると、音声の高低が音節ごと全て変更になります。このケースでは「ひょうじゅんかされていないばーいわ」まで一括変更になります

赤い部分だけを上下にドラッグすれば、その部分だけの音声の高低が変化します。
緑のバーをを左右にドラッグすると・・・
▲文字間の読みの間隔が長く、または短くなります。

▲文字間の読みの間隔が長く、または短くなります。