PPT2Voice Neo音声合成ナレーション付き教材を簡単作成。ナレーター費用・スタジオ費用のコストを削減。


ノート部に入力されているナレーション用テキストを元に、ナレーション音声を作成します。既にナレーションが作成されている場合、ノートを元にナレーションが再作成されますのでご注意下さい。

手順

1 以下の操作でナレーションを作成します。

スライド単位でナレーションを作成する場合:
PowerPoint2003: メニュー [ボイスソムリエ]-[ナレーション作成] を選択します。
PowerPoint2007: リボン [ボイスソムリエ]タブ-[ナレーション]-[作成]を選択します。

全スライドのナレーションを作成する場合:
PowerPoint2003: メニュー [ボイスソムリエ]-[ナレーション一括作成] を選択します。
PowerPoint2007: リボン [ボイスソムリエ]タブ-[ナレーション]-[一括作成] を選択します。

2 ダイアログの「OK」ボタンをクリックします。

※注意
ナレーションの作成/一括作成を行った場合、それまでに作成および編集したナレーションを、新たに作成した内容で上書きします。
既にナレーション一覧から「編集」や「ボイスソムリエで編集」で、読みの変更やアクセントの調整などを行っているナレーションについても、編集内容は上書きされてしまいますのでご注意下さい。

「ナレーションの作成」実行後に、ナレーションの文章を変更する場合は、直接ノートを編集して、再度「ナレーションの作成」を行う方法もありますが、この場合、ナレーション編集の内容(読みの変更やアクセント調整)は初期状態に戻ってしまうため注意が必要です。

編集内容を保持したままナレーションの文章を変更したい場合は、ノートを直接編集せず、ナレーション一覧画面の「編集」ボタンで表示される、ナレーション編集画面でナレーションの読み上げテキストを編集します。 この方法では、編集した内容はノートへ反映されますが、読み変更やアクセント調整が失われることはありません。

ナレーションの読み上げ方について

声の高さ、速さ、声の種類などの読み上げ方については、ボイスソムリエで設定した「全文設定」の内容が適用されます。 (作成後は、ナレーション編集機能によってナレーション単位に変更することも可能です。)

1.声の高さ、速さなどの読み上げ方について

PowerPoint アドインで作成するナレーション全体の読み上げ方を、あらかじめ設定する場合は以下の手順を行います。
(1)スタートメニューから、ボイスソムリエを起動します。

(2)ツールバーの「全文設定」ボタンを押します。
全文設定画面が表示されるので、読み上げ方を設定します。 詳細な設定内容については、ボイスソムリエ操作説明書をご覧下さい。

(3)全文設定画面左下の「現在の設定を新規作成時に利用」 ボタンを押します。

(4)閉じるボタンで全文設定画面を閉じた後、ボイスソムリエを終了します。
これでボイスソムリエの全文設定が保存され、その後は、PowerPoint アドインでのナレーション作成に適用されるようになります。

2.声の種類について

最初にナレーション作成を行う際に適用される声の種類には、ボイスソムリエで選択されている音色が適用されます。
(※一度ナレーション作成を行うと、ノートに音声指定記号(<f1>など)が記載され、次回よりそちらが優先されます。)
ボイスソムリエで選択されている音色を変更するには、以下の手順を行います。
(1)スタートメニューから、ボイスソムリエを起動します。
(2)メニュー「声の種類」-「全体設定」から声の種類 を選択します。
(3)ボイスソムリエを終了します。

ここで選択した声で初回のナレーションが作成されるようになります。

このページを印刷 このページを印刷